ジャニーズ事務所に幸あれ!

昨日ツイッターにこんなつぶやきをしました。

 

ここでいう「大人」っていうのは、きっと滝沢氏であろうという仮定で語ります!!!

グローブ座で行われたフレッシュジュニア公演(2022年5月)
滝沢氏がご自分がJr.のときにパフォーマンスされた曲をわんさか入れた公演をされていることに、いいぞ!いいぞ!ひゅー!みたいな気持ちでいます!

本当に滝沢氏はご自分で選ばれた道だとはいえ、ジャニーさんのなさっていたことを
受け継ぐというのは本当に本当に想像以上に大変なこと!!!
伝統を守るということは、同じことをずっとやり続けるということでもなく、
どんどん時代に応じて新しいものも取り入れつつ、やっていかないといけない。
デジタルネイティブが多い時代なので、インターネットを使ったコンテンツの充実、
デビュー組の認知度の高め方等は、本当にあっぱれ!と思っている。
決してご自分が好きなようにすすめておられる気はしなくて、ジャニーさんが喜んでくれるように、現代のエッセンスを取り入れながら、ジャニーさんの作ってこられた世界観を守るという前提があるのではないかと感じてました。
デジタルネイティブが多い時代、辛辣なご意見が直接ご本人の目に触れることもあると思います。そんななか、お疲れ様です!!!と思いつつ、滝沢氏が本当に好きなもの、
本当に心底やりたいことってなんなんだろう?っていう気持ちもありました。
一回、ジャニーさんはさておき、滝沢氏が心底好きなことやりました公演をみてみたかった。
今回のちびジュセトリをみて、
「俺のジュニアのときの思い出の曲はこれ!!!」みんな聞いて!!!」
と思われたかはさておき、黄金期の香りしかこのセトリに、いいぞー!滝沢氏!グッジョブ!ふーーーーーー!と私は感じました。


近年、セトリに関しては、おたくが知ってる人気のある曲に偏りがちだったこと!
せっかくたくさんの楽曲がジャニーズの歴史のなかにあるのに、選択肢がせまいこと!
そのあたりもったいないなーと思ってました。おたくって思いのほか順応性あるし、
とてもお若い方が「恋はあせらず」すき!!!とおっしゃっているのをみて
とても嬉しい気持ちです。

ジャニーさんとともにエンターテイメントを創りあげた世代のタレントさん、スタッフさんは伝統を守るということを大切になさっている。とてもいいことではあるけど、ここで忘れてはいけないのが、ジャニーさんは「ひらめき」「思いつき」ででてきたアイディアに対して、琴線に触れさえすれば「これいいね!最高だよ!」とよい評価をされるということ!!!


話は脱線しますが、
表現を生業にされている方が、エゴサして目にはいった意見に対して、
絶賛も批判も同じ気持ちで受け止めれるようになること!を推奨されてた。
絶賛はうれしく、批判は悲しいという感情が生まれがちではあるけど、時間をかけてそのことについて文章を書いてくれているということは、興味がないわけではないと考えられるから、
「ご興味をもっていただいてありがとうございます」と捉えるらしい。

戻ります(唐突)。
なにをしてもどれだけ全世界に配慮しても、全員にうけることは無理だし、
なんやかんやいう人は言い続けると思う。
その一方、滝沢氏の選択を奨励して喜ばれている方もいらっしゃる。
逆に言うとジャニーさんの世界観の方がマニアックなのかもしれない。
滝沢氏をはじめ、今のプロデューサー陣が、伸び伸びとじぶんのやりたい世界観をつくりだせることを願っています!!!

ひとつお願いがあるのは、才能は開花させてほしい!その一点です。
これからも所属されているみなさま、スタッフのみなさまに幸多き事を願います!


「文章書くのは苦手」というのは今年でやめます、という話

もともと「読書は身を助く」という信念がある親のもとに生まれたので、
本を読むことはもともと好きなんだけど、文を書くことはとても苦手だった。
音楽を聴くのはすきだけど、作曲できないよねーみたいな感覚と同じかもしれない。

先日、文章表現に長けている友達が話しているときに、この話まとめとこ!と言って
メモにまとめはじめた。「これや!!!」

わたしは文章は読むし、言語を使ってコミュニケーションしているけど、
まったく引き出しにしまっていなかったんだと気づいた。

書く、表現するという行為は、数(試行数)によって慣れる部分はあるけど、
とにかく引き出しに知識がないと無理だろうという結論に達した。

ビブリオバトルには出ないけど、人に伝える!アウトプットする前提で本や文章を
読んでいこうと思う。

「文章書くのは苦手」というのは今年でやめます!
今すぐやめないのは、準備期間が必要だから...年内は猶予期間ということで!!!

直感の話

ここのところ、ドル誌で「直感」インタビューがあったり、自ら「直感」の話をするアイドルがいる。わたしはほぼほぼ直感で生きていると言われるし、自分でもそう思う。自分は直感なのに、人の「すき」に規則性や法則性を見出そうとしてしまいがちではあるんだけど...

このまえ、ともだちと数人で話していて、最近のわたしが規則性や法則性のない選択を
していると指摘されたんだけど(推しが20代!!!!!!って何回言うねん(笑))
自分の選択に関してが規則や法則にまったく則ってない、というか規則や法則はない。
傾向はあるのかもしれないけど。ほぼほぼ直感で判断してる。わりと昔から。

直感が鋭いというと、ジャニーさんを思い浮かべる。
熟考されるわけではなく、感覚で物事を決めて即座に動かされる印象がある。
メンバーも直感で選んだり、熟考したかと思いきや土壇場で加入させたり。。。
そういう直感って山勘みたいなものでもスピリチュアル的なものでもなくて、
経験や知識に裏付けされた判断なんじゃないかなとふと思った。
例えば、料理をしていて調味料を入れるときに、初心者はレシピをみて計量するけど
熟達者は感覚でお醤油ぴゃーっと入れるみたいな。お世話になってた耳鼻科の先生は
一声聞いたら耳鼻の調子がわかるとおっしゃってたり。そういうのって勘ではなくて、
知識と経験が根底にあるうえでの咄嗟の判断だと言えるのでは?脳が情報を捉えて判断する速度が速いんじゃないかな、ジャニーさん!!!!!

わたしはちびっこが好きだと言われがちなんだけど、最近ほんとに琴線に響かない。
ジャニーさんが選んだわけではないという情報に選択が左右されているのかもしれないなと思ったんだけど、わたしの情報処理はもっと単純にできているので、ただただ琴線に触れないだけだと思う。

なんやかんやじぶんの直感はすきなので、大事にしたいと思う。(わたしの場合はほぼ山勘)

 

 

 

新年度がはじまっていたりします、しかも半月おわっている。。。早すぎやしないか

最近、ブログのタイトルが若干「ちゅうに病」っぽい。。。(笑)

新年度はじまりました!
新年も今年こうなったらいいなあみたいなのは考えるけど、
どうも年度が色濃い世界で生きているので(職場しかり、学生もやってるがゆえ)
新年度はすごくあたらしいことがはじまるよ!いぇーい感がある。。。
ということで今年度やりたいことをざざっとまとめておく。

①大学院の勉強
 昨年度、家族の入院やらなんやらで、時間というより気持ちに余裕がなくなって、
(ちょうどやっているお勉強がそのときのメンタルに激重だったこともあり・・・)
だいぶ予定より進みが遅いのと、ある程度、時間をかけないとしっくりこないまま、
レポートを出せねばならなくなることが、自分にとってはストレスになる。
不完全燃焼のまま提出して、点数低いとガンガン凹むという厄介な生き物なので、
今現在の最善を尽くす、自分が納得するところまではやるというところは
なんとかキープしたい。

②語学の勉強
 韓国アイドルにはまる→韓国語をはじめるというありがちなパターン。
これがありがたいことに、推しの母語が英語なので、ついでに英語もやってしまおう。
ちょっと待って、日本語の活用もままならないから、日本語も勉強しようということで
語学に興味をもって、向き合っていこうと思っています。
語学学習は、単語をとにかく覚えるという人もいるけど、私はひたすら聴く!!!
まずは耳になじませることから入っています。
講義とかも興味ないと外国語に聴こえて、なんのこっちゃわからないけど、
なんか耳に残る単語があるじゃないですか?外国語も耳に残った単語やフレーズから
勉強をはじめています。本当は集中して何か月か鬼勉したほうが上達は早いけど、
わたしは「勉強をやめない」を目標にしています!!!

③健康でいること
 ちゃんと寝て、ある程度歩いて、YOGAしているとだいぶ元気なのですが、
どこか一点かけるとすぐに雪崩のように心身乱れるので、とにかく無意識で
穏やかな呼吸ができるような身体にしていきたくて日々精進!!!

④思いこみと執着を手放し、フラットな感覚でいること
 長く生きていると、これは自分が好きじゃない...自分ってこうだよなあみたいな
どこに根拠があるのかよくわからない思いこみが生じていることが多いので、
本当にそうなのかな?ためしてみよう!というスタンスでいきたいと思います。
一日いっこ、あんまりすきじゃないことをやってみると気づきがあると、YOGAの
先生がおっしゃってたんだけども、わたしは道路の白線をふまないことに
命をかけてるところがあったのですが、別にふんでもどうってことなかった。。。
そういうつまらんすぎる思いこみから解放されつつあります(笑)

⑤人とのコミュニケーションの機会をできるだけ持つこと
 なかなか直接お会いしてというわけにはいかない部分もあるし、メールが発達して
からというものの、文字でのコミュニケーションが圧倒的に増えているように思う。
それぞれのすきま時間にお返事したらいいから楽ではあるんだけど。
かなりな聴覚優位マンなので(厳密にいうと視覚がひとつぽこーんと劣っていて、
聴覚と身体感覚が同じ数値です)声でコミュ―二ケーションすると落ち着くし、
時間を共有しているということにとてもしあわせを感じる部分もある。
音声によって、得るものや感じるものが多いので、みんなーお話しましょう!!!
(おちついたマダムの声をめざして早3年、がんばります)

具体的なところでいうと、
一蘭にいって、薬味をいれるときに「ごぉーーーー」って言うとか(推しの真似)
東京の文房具屋さんめぐりをするとか、宝塚大橋をわたるとか
おでかけの欲望もあるけど、そこは今年じゃなくてもいいかな。。。
一蘭だけは地元にあるのでいきます!!!(笑)

みなさま、はっぴーな2022年度を!!!


 

初心ってアップデートできるんとちゃうん?と思った話

前回のブログで、推されはじめのすばらしさ、「初心」っていいよねってことを
書いたのですが。。。

 

ronchan206.hatenablog.com


経験を重ねていくと、「初心忘れるべからず」論で、
「フレッシュな気持ちで頑張ります!!!」というアイドルの方もいて
その気持ちはとても大切だなと思うと同時に、別にそこまで戻らんでも
いまここの初心でよくないんじゃないかな?と思ったりもする。
経験知により自分を構成する要素が増えたり淘汰されてきているなかで、
そのときの「初心」みたいな、アップデートされたうえでの「初心」みたいなんも
大事じゃないかなあなんて思ったら、世阿弥がといてられました。。。

だいたい、じぶんが気づくことって、大昔に気づかれてみつかっているよなあ。

あたらしいアイドルプロジェクトがはじまると、まわり(同世代グループ担)が
ざわつくけど、それぞれがいまここの「初心」を大切にしていくといんじゃないかなあと思ったりしてます。

 

初心ってアップデートすればええだけちゃうん

推されはじめのジャニーズJr.の輝きは半端ないというお話

 

関西ジャニーズJr.にAmBitiousというグループができた。確か2021年秋!
彼らの輝きが半端ないという話なんだけども...
いやあ、本当に該当担のみなさま、よかったですね!と思うとともに、本当に私は
サンカルとサンカル担のみなさまのあたたかさに感動して早6年なので、みなさんご活躍で本当に本当によかったなあと思うのです。

 

アイドルグループの人選っていろいろあると思うんだけど、ステーキセットみたいな感じとか、トリプルコンボみたいな感じとか...懐石料理みたいな感じとかいろいろあると思うんだけど、最近のアイドルってビュッフェじゃない?と思うのです。大皿に様々な味の料理が一気にのっている感じ。。。甘いのも辛いのもすっぱいのものっていて、
それぞれの域に邪魔しにはいかないけど、ひとつのメニューとして成立している感じ。

年齢もジャニーズ歴も得意なことも性格もてんでバラバラ。ダンス・歌・お芝居・喋り・アイドル性・独創性(これは太郎)その個性がひとつの場所にいても個性を侵害されることなく成立している。それって完全に世界平和への道やん(話がでかい)。多文化共生への一歩やん、となるのです。

 

そして、プロデュースがまたまたまた!!!今風。
メンカラ投票!!!そんなことしたら、
おたくを育成や演出にかからわせる作戦したら、おたく側も楽しいしメンカラに愛着わくし。。。とにかくそういうおたく連動システムを取り入れがちな大倉P。
わたしは作り手側の作戦がみえてしまうと、はいはいわかりました、そうですか、と萎えがちなひねくれマンだけど、間違いなく世間は楽しく参加してくれると思うのです。
いやあ、勢いとまりませんね。。。おたくを置いて行かないプロデュースが今風なんだろうなあ。。。

そしてなにより、中の人!!!メンバーたち!!!
ずっとジャニーズにはいるけど、はじめてをたくさん経験してきた半年!
こんなに楽しそうにお仕事に向き合う?と思うし、すごく多幸感半端ないのだ。
心底楽しんでないと、こちらに伝わってこないと思うんだけど、本当にいきいきと
楽しそうなのだ。

ジャニーズの人たちは、活躍できる場を用意してあげると、前に前に走り出すし、自ら輝ける人たちなんだなとあらためて思いました。

本当にこれからがたのしみ!!!

 

 

おたくのともだちと話すことがすきすぎるというお話

更新しはじめると、止まらなくなるんだけども(いつも)
今朝書いたこのブログ!!!

 

ronchan206.hatenablog.com

 

自分ひとりだと偏り甚だしいのだけど、いろんなものの見方をするおたくの友達と
話すことで自分の視野が広がっているし、興味を持てる分野も広がっているなと思うから、そこはとても感謝している。

このまえ、すきの方向性が似てるともだちと、すきの本質について語ったら、方向性は似てるのに本質が違ったことに驚いたんだけど、感覚が違うっていうことはとても興味深いなと最近思う。価値観がおんなじということが仲良しの基準みたいになりがちだけど、価値観が違うことによって視野が広がり深い話ができたりするなと感じてる。
ただ、わたしがウェルカムでもどうしても類友しか勝たん!なところがおたく業界あるから、難しいなあと思いつつ、仲良くしてくれる人たち、Twitterでからんでくれる人たち、この人なに言うてんねん思いながら読んでくださってる人たち、みなさんに感謝!

よくアメトークの法則っていうんだけど、人がじぶんのすきについて語っている話を聴かせてもらえるってこんな幸せなことはないよ、本当に!!!